【失敗談】若ハゲを病院で治療したけど駄目でした…!!

私は若ハゲを病院で治せませんでした!

若ハゲって明確な定義はありません。ですが、大体10代後半から20代まで、もしくは30代くらいまでにハゲる人の事を若ハゲと呼ぶのではないでしょうか?私自身は高校生の頃から髪が柔らかいし細いので、将来は”ヤバい”と不安に思っていましたし、周りの友人からも”絶対ハゲる”と言われ続けていました。

 

薄毛の種類

 

実際、高校生の頃から薬局でなけなしのお小遣いを使い、育毛剤を買って使ったりしていました。今思うと、本当に無駄だったなぁって思いますが、当時は良かれと思ってやっていたのです。また昔の育毛剤って臭いんですよね(笑)かなり変なニオイを指せながら学校に行ってたと思います。

 

その後、大学を卒業するころには立派なM字ハゲになっていました。上の画像のM型タイプですね。就職は決まったもののストレスの多い仕事でしたので、若ハゲにストップをかけるどころか、アクセル全開状態で生活していました。

 

満員電車で吊革にぶら下がりながら寝かけたことは度々ですが、頭を下に傾けすぎたばかりに、無理やり横から流して隠しているM字を晒してしまい、「はっ!」と思って必死に額を隠したことは一度や二度ではありません。まるでM字ハゲを隠す為にカツラでも被っているような気分でした。

 

必死に育毛する若ハゲの男性

なんだか話が脱線気味ですね・・・(汗)話を戻しますと、私は自分なりに育毛剤やシャンプー、サプリメントなどを使って対策を施したのですが、全くもって効果を得られず若ハゲは日々進行してしまいました

 

これではまずいと思い、やはり医者に任せようと決意して近くの皮膚科に診察に行きました。全ての皮膚科でAGA治療が行われているわけではないと聞いていたので、事前に調べたところ私の近所の皮膚科はAGA治療を受けられると知りました。

 

実際にその皮膚科で診察を受けましたが、特に検査のようなものはなく「AGAですね」と言われただけで薬を処方して終わりでした。今では良く知られているプロペシアという医薬品ですね。1日1錠を飲んで様子見ましょうって事でしたので、3か月分を最初に貰い毎日飲み続けました。

 

しかし、一向に効果は得られないまま3か月が過ぎ、更に3か月分を処方してもらい飲み続けるも、大きな変化は感じられませんでした。進行が若干遅れているような気もしないでもないですが、その程度です。もっと効果を得られる方法はないものかと思い、ネットで調べていると薄毛の専門院というのがあることを知りました。

 

若ハゲ治療の専門医

全ての皮膚科がそうではないらしいのですが、一般的に皮膚科での治療は進行を遅らせる事が目的であって、発毛や改善を目指すのであれば薄毛専門の病院やクリニックの方が良いという記事を見ました。

 

本当かどうかは分かりませんが、実際に私の治療成果も同じような感じですし、それだったら少し費用を足すだけで専門医に診てもらえるのならそうしようと決意しました。

 

薄毛の専門院では、まず最初に違うよなぁ〜って感じたことがあります。それは待遇ですね。別に皮膚科の待遇が悪かったと言うわけではありませんが、やはり若ハゲで病院に通っているってことを他の患者さんに知られたくはないし、女性の看護婦さんに受付で内容を伝えたり、問診されたりするのは恥ずかしいです。

 

その点、薄毛の専門院であれば完全個室対応ですし、恥ずかしい思いをすることなく診察から治療まで受けられます。薄毛の専門院では、ただプロペシアを飲むだけでなくミノキシジルと併用したり、育毛メソセラピーと呼ばれる頭皮に直接栄養分を届ける施術など独自の医療技術で治療をしてくれます。

 

私の場合は、既にプロペシアだけでは改善が出来ていなかったので、血液検査の結果に基づいてミノキシジルおよびAGAメソセラピーによる治療をしてもらいました。これで駄目なら将来的にはカツラを被ることも覚悟しないとなぁと考えていました。

 

変化を感じる若ハゲ

結果として、3か月もすると濃い産毛が目立つようになり、6か月もすると生え際のラインが明らかに前進しました。元のラインまで戻っているのが一目で分かりましたし、その後も治療を続けていくことで日々濃くなっていきました。

 

最初は若ハゲを病院で治療しても無駄だなぁ〜、やっぱり遺伝だから避けられないのかなぁ〜なんて思っていましたが、僕以外の何千何万という症例数が物語る通り、若ハゲは病院で治すことが可能です。

 

長くなりましたが、私の若ハゲ治療の体験談をここで終えたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございます。参考までに以下に薄毛の専門院として男女問わず評判が良い病院を厳選してご紹介します。

 

私自身も1位で紹介しているAGAスキンクリニックでお世話になりました。2位以下も数ある病院の中でも評判が良いのでまずはカウンセリングから始めてみると良いでしょう。費用の見積もりとか治療内容を聞くだけでも得るものがありますよ。医療機関なので変な勧誘等の心配も不要ですし、気軽に相談してみると良いと思いますよ。

 

ランキング1位⇒AGAスキンクリニック
【札幌/函館/青森/秋田/仙台/富山/名古屋/秋葉原/新宿/渋谷/池袋/六本木/横浜/埼玉大宮/千葉柏/大阪難波/梅田/松山/高知/島根松江/広島福山/山口下関/福岡/長崎/佐賀/沖縄那覇】人気急上昇中のAGAクリニックです。全国多数に診療所を構え、常に業界最安値に挑戦しています。患者さんの満足率も99%を超えており、人気だけでなく実績も伴う新進気鋭の実力派クリニックとして成長し続けています。全国どこでも同じ治療が受けられるので、急な転勤や引越しでも継続して通えるのも魅力です。一般的でオーソドックスな治療のみならず、オリジナルの発毛薬を使用した他院とは違う治療も好評です。更に一歩進んだAGAメソセラピーの施術も可能です。若ハゲで悩む男性だけでなく女性も多数通っています。【女性はこちら】まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。
ランキング2位⇒AGAルネッサンスクリニック
【札幌/千葉/新宿/横浜/名古屋/大阪梅田/神戸/京都/広島/福岡 】有名人も多数治療に通っている全国展開の大手専門院です。定額制や充実したサポートが評判です。通常の若ハゲ治療だけでなく、半永久的に自分の髪が生え続ける自毛植毛の施術も可能です。こちらも提携院を含めると診療所の数も多く、スキンクリニックと比較する為にカウンセリングを受けている方が多いようです。
ランキング3位⇒聖心毛髪再生外来
【札幌/東京/大宮/横浜/熱海/名古屋/大阪/広島/福岡】女性の薄毛に効果的と言われるグロースファクターと呼ばれる再生療法による治療を行っています。こちらも治療の幅は多岐にわたり、ロボットを使った自毛植毛も可能となっています。
【関東圏限定】⇒銀クリAGA.com
【銀座】低価格で実績が豊富な都心で人気の若ハゲ病院です。女性の治療コースも準備されていて評判です。ただ薬を処方するだけの治療とは違い、検査に基づいた患者ごとの治療が高い発毛率の秘訣です。関東圏にお住まいであれば一押しの若ハゲ治療クリニックです

 

『就活で円形脱毛症になってしまう事も』
就活で円形脱毛症になってしまったという話は、よく聞きます。それほど就活は厳しいものになっていて、多くの方が苦労されていまして、何十件や何百件と受けているのに、なかなか決まらないのもざらになっています。就活以外にも、この時期だと人間関係やら勉強等で苦労する事もあり、無事に就職しても環境が激変しますから、円形脱毛症になってしまう人もいるのでしょう。若いからといって、脱毛症に掛からないという事はありません。また男性、女性関わらずに発症しますので、日々の生活には、気をつけなければなりません。就活からくるストレスによって、円形脱毛症に罹っていると思い込んでしまうかもしれませんが、意外と忙しさからくる睡眠不足や疲れから免疫機能に異常が発生しているとも考えられるのです。生活習慣が乱れている事も原因の一部になりますので、気をつけないといけない点は、たくさんあるのです。就活による原因で円形脱毛症になっているのなら、そのストレスの原因を改善してあげるか、前向きな気持ちにならないといけません。例えば、落ちるのが当たり前と考えて開き直ったり、周囲に惑わされずマイペースで動いてみたり、その中でストレスを発散できる事をやっていけば良いのではないでしょうか。脱毛症に罹る人の多くは、神経質の人が多くて、考え方を変えるのは難しいかもしれませんが、もう少し気楽に構える事ができれば、受ける精神的なストレスも和らぐと思います。そういったメンタルな部分を強化する事も大事なことかもしれません。円形脱毛症に関してはHARG療法やグロースファクター療法が高い評価を得ています。円形脱毛症はAGAによる脱毛症とは異質のものです。