若ハゲには頭の形が影響している?

若ハゲには頭の形が影響している?

頭の形で若ハゲになりやすい?そんな話を耳にした事はありませんか?形によっては若ハゲになりやすい、なり難いという可能性は確かに存在していますが、実は頭の形の変化は誰にでも可能性があります。

 

骸骨

 

頭蓋骨は常に成長するからこそ、誰にでも若ハゲの可能性はある

 

頭蓋骨は生まれてからずっと形が同じ?こう思い込んでいる方もいらっしゃるのではないですか?

 

40歳まで成長を続けると言われている頭蓋骨は、日々頭の形を変化させています。それ故に、あれ…気づかないうちに頭の形が…なんて事もありえるわけですね。

 

薄毛の症状が出てしまう頭の形は、部分的に張っているタイプだと言われています。今はそんなに違和感がなくても、将来的には部分的に張ってしまう可能性もあります。

 

そして若いうちからそのタイミングが訪れてしまうと、若ハゲという形になってしまうのです。なりやすいというだけで、絶対にハゲる!というわけではないですが、予防策や注意はしておきましょう。

 

楕円形の金柑頭は脱毛しやすい

 

金柑頭は名前の通りみかんのような形状をしている頭です。特徴としては、横に張りながら頭頂部が少しつっぱっているような形状になります。

 

この状態がはげやすいと呼ばれている理由は、頭頂部の血行が悪くなってしまい、そこからハゲに繋がってしまうのです。

 

戦国時代からすでに確立されていると言われている、金柑頭のハゲやすさは有名です。あれ…もしかして自分の頭も…?そんな心当たりがある方は、まず生活サイクルを見直してみましょう。

 

血行が悪いのならば良くしてやれば良いだけなので、規則正しい生活は非常に大切です。睡眠時間を多くとったり、食生活のバランスを見直してみる事も大事だと言えます。

 

かなづちのような才槌頭(さいづちあたま)も要注意!

 

額と後頭部が突き出ている形状をした頭の事を、総称して才槌頭と呼びます。この形は髪型によっては非常にわかり辛く、気が付けば髪が薄くなってきた…といった事態になりやすいようです。

 

上記の楕円型もそうですが、自身ではその姿が当たり前であり、頭の形なんて意識してみませんよね?なので、親や仲の良い友人にしっかりと確認してもらうのもの良いでしょう。

 

もしも特徴的な形になりつつあるのであれば、やはり早めの対策は効果的です。10代であれば炭酸飲料やジャンクフードを控え、20代であれば飲酒や喫煙は控えましょう。

 

頭の形イコールハゲというのは間違いではありますが、可能性は増すという事は覚えておきましょう。逆に形が特徴的であれば、若ハゲやハゲに対して最も効果のある、早めの予防が行えるという事にもなるのです。

若ハゲ治療病院.comTOPへ