いい美容院に行けば若ハゲも目立たなくなる?

いい美容院に行けば若ハゲも目立たなくなる?

髪をカットする場所は、理容院や美容院がありますが、若ハゲの人の場合は、ただ髪を切るだけのところよりも、頭皮や髪の状態についてもケアしてくれるところを選ぶことをお勧めします。

 

散髪中

 

特に頭皮などについてケアしてくれない理・美容院の場合は、若ハゲの人がパーマやカラーをしたいと言うと、そのまま言うとおりにやってくれますが、パーマやカラーは頭皮にダメージを与えるだけでなく、髪の毛を細くしてボリュームダウンしてしまう結果にもなりかねません。

 

ところが、頭皮や髪の質などもケアしてくれる理・美容院は、育毛についてのケア方法をアドバイスしてくれるだけでなく、使用しているシャンプー・リンス、パーマやカラーの液剤なども髪や頭皮にやさしいものを使用しています。

 

また、カットの方法についても薄毛や頭皮が目立たない技術を持っている理・美容師さんがいるので、髪を切るだけでボリュームアップして見える髪型にしてもらえます。若ハゲの場合は、トレンドを取り入れたファッション性のある髪型にもしたいと思うはずなので、ぜひ美容院でのカットをおすすめします

 

若ハゲになったら坊主にするのが一番いいの?

 

男性の悩みの中でも、一番深刻と言っていいのが薄毛やハゲでしょう。特に若ハゲとなると、コンプレックスはかなりのものになって、仕事も恋愛もうまく行かなくなるということも珍しくありません。

 

髪が薄くなってきた人がまずやるのが、髪を伸ばすということです。頭皮が透けて見えてきているので、なるべく髪を長くして隠そうとするのですが、実はこれが逆効果なのです。

 

長く伸ばした髪が頭皮全体を隠せるわけはなく、バーコードとなって逆に若ハゲを目立たせる結果になってしまいます。そこでおすすめなのは、髪を短く切ることです。

 

トップを長めにして頭の両サイドを短くしたソフトモヒカンは、目線が長めのトップに行くので薄毛が目立たなくなります。カットする髪の量を、薄い部分に合わせると若返った印象にもなります。

 

しかし、ソフトモヒカンにするほども髪がないくらい進行してしまった若ハゲの場合は、坊主にするのが一番だそうです。若ハゲの度合いが強くなっても髪が長いと、不潔な印象を与えてしまいます。

 

坊主というと学生のイメージがあって、抵抗を感じる人も多いと思いますが、バリカンではなくハサミで短くカットしていく方法を使うと、オシャレな坊主にすることができます。

若ハゲ治療病院.comTOPへ