お祖父さんやお父さんが若ハゲだと遺伝する?

お祖父さんやお父さんが若ハゲだと遺伝する?

若ハゲの最大の原因は遺伝と言われています。自分がハゲるかどうかは、両親や祖父母の髪の生え具合をよく見る必要があるということです。科学的にはまだ若ハゲの遺伝子というのは特定されていなのですが、自分でどのくらいの確率でハゲるかどうかを判断することができます。

 

まず、父親が若ハゲで母親も髪が薄いタイプの場合、ほぼ確実にハゲてくると言えます。次に父親は若ハゲでも、母の髪は薄くない場合、確率は減ってきますが、母方の祖父や兄弟がハゲていると、やはり確率は高くなります。両親の髪は薄くないけれど、父方と母方の祖父や兄弟がハゲていると、こちらも確率が高めになります。

 

一番若ハゲの心配がないのは、親族の誰にもハゲがいない場合です。また、頭の形でもハゲるかどうかの危険性を見ることができます。頭が大きくて左右や上に盛り上がっている場合や、頭は小さくても上にとがったような形だと、ハゲやすいようです。つまり、遺伝的にもハゲやすく、頭の形もハゲやすい状態の場合、かなりの高い確率でハゲてしまうと考えられます。

若ハゲ治療病院.comTOPへ