パントスチンとパントガールは女性だけの育毛剤なのか?

パントスチンとパントガールは女性だけの育毛剤なのか?

近年は、女性でも男性ホルモンの影響によって起こる男性型脱毛症を発症する人が増えています。

 

ただし同じ原因であっても、男性型脱毛症の治療薬であるフィナステリドは女性の使用が禁止されています。

 

そこで女性のために開発されたのが、パントスチンとパントガールという育毛剤なのですが、男性は使えないのでしょうか。

 

女性だけしか使えないの?

 

パントスチンやパントガールの主成分は、アルファトラジオールという医薬品です。

 

アルファトラジオールは女性ホルモンと似た働きを持っています。

 

女性に発症する男性型脱毛症は、加齢やストレスなどで女性ホルモンの分泌が減少してしまい、男性ホルモンが優位になることで発症します。

 

つまり、女性男性型脱毛症を改善するには、女性ホルモンを活性化して男性ホルモンの働き抑えることが有効なのです。

 

アルファトラジオールは減少した女性ホルモンの代わりに働くことで、男性ホルモンによる脱毛を抑える効果が期待できます。

 

この成分は女性ホルモン受容体への結合力が穏やかなので、男性が使用しても女性化などのトラブルはありません。

 

ですので、女性のための育毛剤という位置づけではありますが、男性でも使うことは可能です。

 

男性の薄毛にも効果があるのか?

 

薄毛に悩む男性であれば、どんな育毛剤でも効果があるなら使ってみたいと思うかもしれませんね。

 

ただし、パントスチンやパントガールは女性用に開発された育毛剤です。

 

男性の薄毛と女性の薄毛は原因が異なりますし体質も違います。

 

男性型脱毛症は、男性ホルモンや5αリダクターゼの活性を抑制しないと改善できません。

 

パントスチンやパントガールは女性ホルモンに働く育毛剤ですから、もともと女性ホルモンの分泌量が少ない男性では同じ効果が得られるとは言いにくいです。

 

そういった点から考えると、これらの育毛剤は男性の薄毛への効果は期待できないと言えるでしょう。

 

脱毛や髪の成長のメカニズムは、男性でも女性でも変わりありません。

 

しかし、原因となる男性ホルモンや女性ホルモンの分泌や受容体はまったく違うので、男性は男性用の育毛剤を使うのがおすすめです。

若ハゲ治療病院.comTOPへ