プロスカーはプロペシアよりも効果がある?

プロスカーはプロペシアよりも効果がある?

脱毛に効果のあるという医薬品は、もともとは他の薬を作っている最中に発毛効果が認められて発毛剤となるケースが多々あります。プロスカーという薬もその一種です。この薬はもともと前立腺治療薬として利用されていたものです。前立腺治療の副作用として発毛効果が発見されたのだそうです。

 

プロスカーは、有名な発毛剤のプロペシアを発売しているメルク社から発売されているAGA治療薬です。プロスカーにはプロペシアと比べるとフィナステリドという成分が多く使われています。プロペシアでは1錠あたり1rなのに対してプロスカーにはフィナステリドが5r含まれています。そのためプロペシアよりも効果が高いと言われています。プロペシアは成分が薄いため、食後に服用しても発毛効果が薄いとも言われています。しかし、プロペシアではそのような心配はありません。

 

プロスカーはそれでいて価格もプロペシアより安くなっています。プロペシアは1箱28錠入っておよそ1か月分ですが、これで7,000円になります。しかし、プロスカーは同じ量が入って3,600円とほぼ半額になっています。こういった点でも利用しやすいですね。

 

しかし、フィナステリドは医薬品なので副作用が起こる恐れがあります。含有量が増えればその危険性はさらに高まりますから、初めは1錠を4つに割ってそれを一つずつ飲むことで自分に合った適量を見つけてみましょう。このプロスカーは日本では発売されていないのでインターネットなどで購入する人が多いようです。

若ハゲ治療病院.comTOPへ