植毛で2度3度施術を繰り返す必要がある頭髪や患者の状況とは?

植毛で2度3度施術を繰り返す必要がある頭髪や患者の状況とは?

植毛とは、髪が薄くなってしまった部分に、直接髪の毛を植え込んでいく薄毛治療方法です。植え付けるのは、後頭部など男性ホルモンの影響を受けにくい部分から採取した自分の髪の毛か、ポリエステルなど合成繊維で作られた人工毛です。自毛は拒否反応を起こすリスクがなく、また自分の髪の毛なので髪の太さや質、色に違和感がなく自然に仕上がります。

 

人工毛は必要な量を植えつけられるので、1回の施術でイメージ通りの仕上がりになりますが、免疫反応の異常や細菌感染のリスクがあるので自毛を使った植毛が一般的です。ただ安全で確実な植毛でも、施術を繰り返さなくてはいけないことがあります。

 

・植毛を繰り返す頭髪とは?

 

植毛は薄毛治療の中でも成功率が高いのですが、それでも何回か施術を繰り返さなくてはいけないことがあります。繰り返す必要があるのは、まず後頭部や側頭部の髪の量が少ない場合です。たくさん移植しなくてはいけない場合、一度に大量に採取しすぎるとその部分のハゲが目立ってしまいますし、頭皮にも負担をかけます。基本的に、1回で採取できる量には限りがありますから、薄毛が広範囲だったり髪の密度を高くしたいという方は、植毛を繰り返さなくてはいけません。

 

・施術後のケアが原因になることも

 

患者さん自身のケアが原因で繰り返しの施術が必要になることがあります。自毛植毛をしたからといって、それですぐに髪の毛がふさふさになるわけではありません。自毛の場合、移植した髪の毛は一度抜け落ちてから新しい髪の毛が生えてくることで患部に定着します。この過程で保湿ケアを怠ってしまったり、カラーリングなどで刺激を与えるようなことをしてしまうと、毛根組織が定着せずに髪が生えてきません。

 

他にも、不規則な食生活で髪の毛の成長に欠かせない栄養素が不足していたり、運動不足や睡眠の質の低下など薄毛の原因となるような生活習慣が改善されていないと生えてこないこともあります。植毛しても生えてこないのであれば、再度施術をしなくてはいけないため、繰り返し施術を行うのです。

 

・植毛はしない方が良いのか?

 

繰り返し施術を行うのは頭髪や患者の状況によって変わるので、一概に植毛はしない方が良いとは言えません。ただし植毛は安い治療ではありませんし、頭皮の移植は想像以上に負担となりますから、できるだけ繰り返さない施術ができるように事前に医師としっかり相談してから検討しましょう。

 

と言っても、植毛が成功すれば半永久的に髪の毛は生え続けますし、人工毛のようにいつまでもメンテナンスをしなくてはいけないなんてこともありません。現時点では、薄毛の治療の最高峰とも言えるのが植毛なので、リスクを踏まえた上で決めるといいですね。

若ハゲ治療病院.comTOPへ