天パが若ハゲになりやすいのは本当か?

天パが若ハゲになりやすいのは本当か?

天然パーマや癖が強い髪の毛の人は若ハゲになりやすい、よく聞く噂ではありますが実はまったくの迷信です。噂に尾ひれがついてしまい、あたかも本当の話のように聞こえてしまいますが、まったく関係ないという事を下記に記していきます。

 

天然パーマ

 

天パは若ハゲになりやすいわけじゃないの?理由は?

 

癖の強い髪の毛であったり、天然パーマである人は髪質が違う以外他の方とまったく同じです。くせ毛の強い人や天然パーマの人は、毛髪のタンパク質の結合であったり、構造がまっすぐな髪の毛と少しだけ違います。

 

そして毛穴の向きも違うことから、癖毛や天然パーマが生まれるのです。だからといって、髪の毛に栄養が届かないなんて事はありえるはずもなく、栄養を取りすぎてしまうという事もありません。

 

髪の毛そのものの質はまっすぐな髪の毛の人とまったく同じであり、ただの身体的特徴です。癖が強い髪の毛の方や天然パーマの人だからと不安になっている方は、安心してください、迷信です。

 

髪質が同じだからといっても、対策せずにいては駄目

 

上記にしるした事はあくまでもなりやすいかどうか、という情報です。勿論遺伝からくる脱毛や、髪の手入れを雑に行ってしまっていては、若ハゲの可能性は大いにあります。毛穴の汚れや頭皮の変化を見落としていると、若ハゲにはならなくともいずれハゲてしまう可能性はあるのです。

 

仕事などからくる睡眠不足や、疲れていたり時間が無いからと食生活をないがしろにしていると、ホルモンバランスは崩れてしまいます。ホルモンバランスが崩れるという事は、脱毛症の原因が生まれるという事です。

 

上記には迷信と記しましたが、あぐらをかいてしまっては若ハゲの可能性は大いにあるという事ですね。

 

どうして天パはハゲやすいという噂が生まれたのか

 

天然パーマの方であったり、あまりにも強い癖毛の方はコンプレックスを持ちやすいですよね。コンプレックスはストレスであり、発言や行動をネガティブな物にしてしまいます。ストレスも実は脱毛症の原因であり、若ハゲとて例外ではありません。

 

口にした本人は悪意が無くても、言葉を受け取った方からすれば天然パーマの話題はストレスにもなりえます。髪型や癖の強さによっても、髪のお手入れは少し手間が増えてしまいますよね。

 

こうした様々な理由から、天然パーマの方や癖が強い髪の毛を持っている方は、ハゲやすいという話が生まれたといわれています。

 

生活習慣の見直しやストレスに任せた飲酒、喫煙を行っていれば、誰にでも若ハゲの危険は迫ってしまいます。栄養バランスの取れた食事と適度な睡眠時間、日々のストレスを解消する方法を見つけ、若ハゲの対策を行いましょう。

若ハゲ治療病院.comTOPへ