有酸素運動は若ハゲを誘発すると言われる理由とは?

有酸素運動は若ハゲを誘発すると言われる理由とは?

学生時代に部活に励まれていた方は、社会に出てからでもスポーツを続けていらっしゃいますよね。そんな方々は有酸素運動を行うと、若ハゲになってしまうという噂を耳にした事はありませんか?

 

ジョギング

 

本当に若ハゲになるの?有酸素運動はまずい?

 

筋トレやスポーツ等、有酸素運動を行うと男性ホルモンのひとつであるテストステロンが増加します。これによって若ハゲや脱毛症の原因となってしまい、誘発してしまう可能性は大いにあります。

 

しかし、有酸素運動が悪いわけではないのです。ダイエットトレーニングや日常的に有酸素運動を行っている方は、全員が若ハゲや脱毛症でしょうか?決してそんな事はありません。

 

適度な運動は健康にも良く、ホルモンバランスを適切に保つために必要な要素なのです。なので、有酸素運動のみを激しく行ってしまうと、脱毛症を促進してしまうという事は覚えておきましょう。

 

今更運動をやめたくない…何か解決策は無い?

 

上記にしるした用に、有酸素運動を過剰に行ってしまえば、テストテトロンを増加させてしまいます。この時に重要な要因となってくるのが、バランスの良い食生活としっかりとした睡眠時間です。

 

例えばジムのインストラクターの方は脱毛症でしょうか?決してそんな事はありませんよね。運動をしながらでも若ハゲにならず、日常的に継続して行く事は可能なのです。

 

ただし、ジャンクフードばかりの食生活や、変則的な睡眠時間は危険な要因となってしまいます。一般的に健康に良いと言われている理想の生活は、ほとんどが若ハゲの対策にもなっているのです。

 

まとめると有酸素運動は続けていいの?

 

適度に運動を続けるという事は、健康にも頭皮にも良い影響を与えます。その為、若ハゲの予防や対策にもなるので続けた方が良いと言えるでしょう。しかし仕事や人間関係でストレスが溜まったり、やはり偏った食生活であれば見直しましょう。

 

ストレスが溜まっていると自覚している場合は、自分合った発散方法を探し出す事が重要です。有酸素運動を行う事でストレス発散になっているなら、それがベストでもあります。もしもお酒を大量に飲まれたり、一日にタバコを沢山すっている人は、若ハゲの原因なので控えましょう。

 

有酸素運動そのものは決して悪い物ではなく、むしろ良い行動であり、推奨されている程です。確かに男性ホルモンを増加させてしまいますが、他の部分で管理をしっかりしていれば、大丈夫だという事ですね。

若ハゲ治療病院.comTOPへ